私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

【ラグマス】金策狩場を探す前に「細かい稼ぎ方」と「節約法」を確認すべきでは?

このブログを読んでいる人は大体の人がラグマスでの金策を求めてやってきている人だと思います。ゲームの実働時間の半分以上が金策と言っても過言ではないラグマスですが、ゲーム内で知り合った方を見ていると「稼げる狩場を知りたい!」というよりもまだ先にやることがある人が意外と多かったので、確認の意味で今回は細かい金策と節約テクニックを紹介していきます。

今回も各要素の結論と最低限知っておくべき事だけ記し、あとは個別の説明ページで補足する形でいきます。このページだけで完全に書ききると1万文字を遥かに超えてしまいそうというか画像満載でみなさんの端末が通信制限まっしぐらになるので最低限で!

 

 

意外と馬鹿にできないデイリー要素「幸福商店」での稼ぎ

各町に配備されているNPC「幸福商店」は「楽園団コイン」で素材が買えるお店です。ひょっとしたら存在を忘れている人もいるかもしれませんがこれ。

f:id:seohayami0919:20190722142151p:plain

楽園団コイン

7月~8月ごろに比べて素材の値段が下がったとはいえ、この「幸福商店」で買えるアイテムを全て買った場合、zeny換算でそれなりの金額になります。

ある程度の強さを確保したあとは、装備を製作して手帳に収納することでステータスボーナスを手に入れる「手帳埋め」という要素が来ます。この手帳埋めのために楽園団コインを結構使うのですが、Lv97あたりで戦闘用の装備が大体揃い切るまでは「手帳埋め」にzenyを使う余裕がないと思うので、この幸福商店につぎ込みましょう。

買った素材は取引所で売ってしまうのが基本ですが、自分の装備の制作素材やアップグレード素材も売っているので先に調べておいて必要なものは貯めておくとあとで節約にもなります。

「幸福商店」の位置や概要についてはこちらをどうぞ。※当時の相場で書いてあるので現在は少し効率が落ちます

 

idle-life.hateblo.jp

 ポリンバンバンという隠れた(?)金策

数日前に書いてしまったのですが、ポリンバンバンは金策としても有効です。

というのも参加するだけで入手できるアイテムを激レア素材と交換できるのですが、それなりの値段で売れます。通常ポリンバンバンでしか手に入らないのに製作素材だったりギルド施設強化に必要だったりするのはこれ。

f:id:seohayami0919:20191023194814p:plain
f:id:seohayami0919:20191023194811p:plain
f:id:seohayami0919:20191023194836p:plain
ポリンバンバンレア素材

レベルによって変わりますが1~3個交換可能。先日記事を書いた時点では250,000zenyでしたが、あの日から値下がりして今190,000zenyくらい。下落から少し戻したので、ひょっとしたらいつもの「産出される水曜に大量出品のため値段が下がって、数が減っていくので火曜日にかけて上がっていく」といういつもの挙動の揺れが大きいverかもしれません。私のあの記事を読んだ人が当日に600人ほど居たので、半数が参加して売りに出していたら600個ぐらい出ますしね.....(参考:取引所に出ていたレメゲトンの涙の数が600)

参加するための方法やもう少しだけ細かい説明はこちらで。 idle-life.hateblo.jp

エンドレスタワーは初心者こそが挑戦するコンテンツ

一見エンドコンテンツ(最終目標として用意されているめっちゃ強い人が遊ぶためのもの)と見せかけて、実は初心者でもある程度まではクリアできるコンテンツです。名前に「エンド」があるせいでそのイメージがさらに強いのかも。

開放レベルは52から。(特定条件で50でも入れます)

イズルードから船で専用MAPに移動して、NPCをタップすると入場。各階にいるモンスターを全て倒すとアイテムを入手して次の階に進めるシステム。倒した時点では手に入らないし、階層クリア時の入手アイテムも通常とはちょっとだけ違ってます。

アイテムを入手できるのは週に1回だけ。一度クリアした階層は月曜日の午前5時のリセットまで無報酬です。

このエンドレスタワーの何がすごいかって、低階層ではBOSSが弱体化されているんですよ。つまりフィールド上でBOSSを倒せなかったり、取り合いに負けてしまう人でもBOSSを倒してBOSS専用のレアDROP品を入手できる可能性アリ。

このアイテムが100,000zeny超えのものも少なくないですし、運が良ければ1,000,000zeny超えのアイテムが落ちることも。

このチャンスを捨てるのはもったいないので、たとえ一人でも日曜日までには登れるところまで登りましょう。可能であればパーティを組んでみんなで。

もう少しだけ詳しい解説と入り口の紹介はこちらで。 

idle-life.hateblo.jp

 

 お金稼ぎは最強のホワイトスミスを活用!

はい、当ブログが激推しのホワイトスミスです。いつもブログを読んでいる人は「どうせまたホワイトスミスを薦めるんでしょ?」と思ってますよね。

正解です!!!

これについては細かく説明しているページがあるのでそちらにお任せしたい所存。概要だけ書くと

  • 取引所がどこでも使えて、取引所を開いたまま狩りもできる!!!
  • 取引所の出品枠が最大+5でガンガン売れる
  • 自分とパーティメンバーが敵を倒したときに拾うzenyが最大30%アップ
  • 消耗品をNPCで買うときに最大10%割引
  • 店売り可能なゴミ装備や消耗品を売るときに最大24%価格アップ
  • 通常DROPとは別枠で獲得できる「燃料」を売れば1日150,000zenyくらいの稼ぎ
  • 通常DROP獲得時に最大20%で獲得数2倍

とざっくり書いただけでこれだけ便利なスキルが。

ホワイトスミスについては

ラグマスを無課金でやるならひとつめの職業はホワイトスミスがおすすめ。 - 怠けるために努力したい。

ラグマスを無課金でやるならひとつめの職業はホワイトスミスがおすすめPart2 - 怠けるために努力したい。

【ラグマス】細かすぎて伝わらないホワイトスミス金策スキル選手権 - 怠けるために努力したい。

 あたりでだいたい書ききっているはず。

ホワイトスミスで下水に金策狩りに行っている私のビルドを書いているオマケはこちら。 idle-life.hateblo.jp

 

狩場の見直しが大事。まとめサイトの情報は要確認

別にラグマス系のまとめサイトを批判するわけではありません。私のブログに書いてある内容も、時間の経過と共に正確ではなくなっている記事がありましたし。

ですがネトゲは「アップデート」や「他のプレイヤーの挙動」で正解が変わっていくのが当然のゲーム。

ということで、まとめサイトで「○○は稼げないから××に行け!」という記事を見ても鵜呑みにせず「本当に美味しいのか?」をほんのちょっとで良いので自分で考えましょう。

ラグマスは疲労度の他に「モンスターとのレベル差によるDROP率ペナルティ」があります。そして今のラグマスは高レベルの人の割合が多い状況。これで何が起こるかというと「レベルの高い人たちは低レベルなモンスターからのDROP素材を大量に算出できない」という構図です。

そのお陰で、グラストヘイム地下水路や時計塔あたりの高レベル狩場で落ちる素材は軒並み値下がりしています。

低レベル狩場の美味しいところもサブアカウントや「好ましくない業者」によっていくつか減らされてしまいましたが、中レベルの狩場であればまだまだ値段が下がっていないものもあります。

ということで、当時は他に美味しい狩場があったので不味いと言われていた狩場も今なら他より稼げるパターンもあるのです。

調べた結果を鵜呑みにせず、ちょっとだけ立ち止まって「今も本当にそうなのか?」と考えてみることをおすすめ。

以前書いた一例はこちら。私の一例も常に正しいとは限りません。常に全てが変わりゆくのがネットゲームです。 

idle-life.hateblo.jp

 

 料理・属性石とフェンリルの鎖の使用を検討

お金を払ってでも狩り効率を上げる理由

金策と節約の話なのに余計な消耗品を使わせるとか正気!?と思われた方もいるかもしれませんが正気です。むしろ「お金がないから絶対に使いません」という人にこそ正気のSATURDAY NIGHT言いたい。

このお話に深く関わってくるのが「疲労度」というシステム。狩りをしている時間が疲労度の最大値を超えるとDROP率や経験値が少しずつ低下していき、最後には10%以下になってしまうというもの。

この疲労度システムを金策に落とし込むと「同じ時間でDROP数を増やすには如何に多く狩るかが大事」ということになります。単純に2倍の数を倒せば同じ疲労度の消費でDROP数が2倍ですからね。

ここで活躍するのが属性石や料理なのです。

属性石の効果はすごい。

使ったことはなくても見たことはあると思われる属性石がこちら。今の相場は一個3,000~4,500くらい。

f:id:seohayami0919:20191008103135p:plain

属性石

これを使用すると、15分間自分の武器に属性石に対応した属性が付きます。相手の弱点属性を武器に付与すると物理ダメージがだいたい2倍くらいになります。

(余談:ホワイトスミス&火属性だと地属性相手に3倍くらいになりますが)

ということはモンスターを2発で倒して15分間で3,000zenyの稼ぎがある人が、属性石を使って1撃で倒せるようになれば稼ぎは概算で6,000zenyになるので属性石を使った分は回収できています。経験値は2倍。(移動時間があるので厳密には倍ではありませんが、ダメージを受けて止まることもなくなるので概算で)

実際はもっと稼いでいるでしょうから、3,000zenyの属性石を使っても「元々1確でなければ」明らかに黒字です。3確→2確になる場合は疲労度1あたりの稼ぎが1.5倍ですが2確→1確はほぼほぼ2倍の効率になるという凄い差が。

料理でも火力は大幅に変わる

ラグマスには料理が2種類あります。店売り料理と自作の料理。

店売り料理は値段が高いですが、かんたんにダメージを10%・20%と増やせます。

自作料理の方は最初は3個までしか効果を得られませんが、普段から使っていると経験値が溜まっていくのでプロンテラのNPCのクエストをクリアしていくと最大6個まで蓄積します。ということで最大6個食べるとかなり火力を上げられます。

モンスターを倒すときに必要な攻撃の数(≒かかる時間)が料理で変わるなら、どれくらい効率が上がるか計算して、料理のコストよりも増えるDROPによる稼ぎが多ければ採用しましょう。疲労度は有限ですから。

フェンリルの鎖があれば消耗品の数が半分になる

自作料理は120分、店売り料理は30分、属性石は15分と効果が発生するのが「一定時間」となっています。ここで活躍するのが「フェンリルの鎖」です。効果を確認してみるとこんな感じ。

f:id:seohayami0919:20190722144003p:plain

フェンリルの鎖

なんこっちゃと思っている人に要約すると「疲労度消費が2倍の速さになる代わりに経験値とDROP2倍」という意味です。ざっくり書くと。

普通に考えれば時間がない人向けの「時短アイテム」なのですが、これが節約にも利用できます。

疲労度の消費2倍でDROPが2倍になっていても、なんと属性石や料理の効果時間は一緒です。

つまり、同じ時間狩りをするなら属性石や料理の必要数が実質半分になるという素敵システム。

ということで、フェンリルの鎖に余裕があるなら料理や属性石を使っているときに併用すると消耗品費の節約になります。VIPチケットを持っていないと1週間に7回までという制限はありますが。

ペットアルバイト

忘れてはいけない大事な要素が「ペットアルバイト」です。

「ペット冒険」と混同してスルーしている方も意外と居るのですが、アルバイトの方は疲労度を消費しません。ペットをアルバイトに出しておけば自動更新で勝手に稼ぎ続けてくれます。プレイヤーの操作は定期的に報酬を受け取るだけ。

アルバイトへ出すにはリュックからこのアイテム。

f:id:seohayami0919:20191027060051p:plain

バイトシャトル

持っていなければクエストをこなして開放しましょう。(後日このあたりも書くかもしれません)

あとはバイト先を選んで手持ちのペットを選ぶだけで勝手に稼いでくれます。ムナックを捕まえて道具屋に行かせるのが初期のおすすめ。ある程度お金に余裕が出てきたら自分が行かせたいバイト先に合ったペットを捕まえると効率UPです。

f:id:seohayami0919:20191027060225p:plain

ペットアルバイト

この「i」をタップすると報酬が見れたりします。個人的には小銭を稼ぐなら道具屋だと思っていますが、ペット協会でペットの経験値ポーションを稼ぎつつレインボーシェルを手に入れて、レインボーシェルで買ったものを取引所に流すという手順を最初にやるのも良いかも。ペットレベルを上げておくと色々と捗るので。

※報酬は貯められる量が決まっているので定期的に受け取りましょう。最大値を超えて溢れると損します。

 

取引所の効率的な使い方。出品の仕方で売れ行きが変わる。

ラグマスで素材を売るにはいまのところ取引所しかありません。店売りはあまりにもありえない値段になってしまうので。

ところが取引所に出していても、同じものを売っている人がたくさんいるのですぐに売れるとは限りません。しかしちょっと工夫をすると素材を一瞬で捌き切ったり、売る速度を早めることができます。

装備に買えると即売れる素材がある

はい、一部の製作装備はめっちゃ売れます。ということで、ほんの少し手数料と手間はかかりますが装備に変えてから売ってしまいましょう。べと液なんかはとある装備に買えると一日で4000個分がサクッと売れたりします。というか私は2時間で売り切りました。

当時と今では売れ行きも多少違うとは思いますが一例として置いておきます。

 

idle-life.hateblo.jp

出品枠を小分けして売れる確率を上げつつ手早く売る

実はこのラグマスの取引所、一回の販売では30個ずつしか選ばれません。これは取引ログを見れば明らか。自分が1000個まとめて売っていて、相手が100個まとめ買いしていても売れるのは30個。

プログラムを解析したわけでなはないのでこの先は確定情報ではないのですが「大量の購入が入った場合は出品されている枠からランダムで30個ずつ購入して、購入数がそれで足りなかったら既に選ばれた枠も入れて再抽選みたいな処理が行われている」というのが海外版ラグマスから情報を仕入れた人たちの間での通説。

というわけで、出品枠に余裕があれば一つの素材をいくつかの出品枠に分けて出品すると、選ばれる確率が上がって素早く売れるというおはなし。

DROP仕様を理解してパーティを組む

ラグマスは日本版と海外版でDROPの使用が全く違います。海外版ではパーティを組んでいた場合、パーティ内の誰かにDROP判定が行きますが日本版では全員にDROP判定が行きます。

というわけで、パーティを組まないというのはDROPの観点だけでいえば明らかに大損。経験値の配分という要素を除けばデメリットなしでDROP獲得の機会が大幅に増えます。

なので、金策をするための狩りでは必ずPTを組むことを心がけましょう。

人付き合いが苦手だったり面倒だと思う人でも大丈夫。このゲームは放置狩り専用の無言パーティがいっぱいあります。そちらを選べば無言で入って無言で抜けてOK。恩恵だけしっかり受けましょう。

細かい話はこちら。 idle-life.hateblo.jp

 あとゲーム内ではDROP範囲がMAP内全域と書いてあったりしますが実際は「最大までズームアウトしたときの画面内+α」程度しかないので注意。同じマップでパーティを組んでいても離れすぎるとアイテム取得が行なえません。

それに関した説明とDROP獲得を上げるためのちょっとした小技の紹介はこちら。 

idle-life.hateblo.jp

取引所で売り買いするタイミングを考える

ラグマスはとてもたくさんのプレイヤーがいるMMORPGです。そのプレイヤー相手に物を売り買いするわけなので、当然需要と供給は常に変動します。

例えばちょうど今ギルド寄贈の報酬2倍キャンペーンをやっています。となれば、多少無茶をしてもギルド貢献度やゴールドバッジを稼ぐために購入する人が居るでしょう。そのために需要が供給を上回れば値段は上がります。

公式のアナウンスを見てこのキャンペーンに気づいた人は、値上がりするであろうゴールドバッジ納品用のBOSSレア素材を先に買っておいて、値上がりしてから売ったりするというプレイングもあるわけで。

逆にこれをやるひとがあまりにも多いとキャンペーン前に値上がりしたり、実際にキャンペーン期間になったら供給が上回ったりして一時的に値崩れしたりもありえるので単純ではありません。

しかし、何も考えないよりはずっとマシです。

需要と供給の変化を何らかの要因で読めれば、買って売るだけでzenyが倍になることすらあり得るのですから。

グリード商店を逃さない

これはちょっとだけ高レベル向けです。買うための通貨がzenyだけではなくおもちゃ工場の敵が落とすアイテムが必要なので。

ルティエのおもちゃ工場では特定の条件を満たすと「グリード商店」というNPCが店を開きます。条件が「邪悪なギフトパック」というモンスターを一定数倒すことなのですが、他の人が条件を満たしてもOKです。しかも親切なことに「グリード商店を出しました!」と世界チャットで教えてくれる人が居ます。

世界チャットで見たらグリード商店に行って見ましょう。高く売れるものがお得に手に入ったりします。というか、BOSSが落とすレアDROPを買えたりします。これを普通にzenyで買うと80,000~200,000zenyするので、ありえない格安価格で手に入ることが。

というわけで、おもちゃ工場で「高価な雪の結晶」をある程度手に入れた人はグリード商店を覗きましょう。運が良ければBOSSレア購入でめっちゃ得できます。

 

公式の告知を読む癖をつける。せめてTwitterだけでも見る。

先程のギルド寄贈2倍キャンペーンもそうですが、公式の告知をみれば修正された内容やこれから修正する内容が載っています

これをいち早く見て、その結果どうなるかを考えれば相場の変動が読めたりします。必要なものを値上がりする前に買えるだけでもアドバンテージですし、買い占めて上がってから売れれば儲かるレベルです。定期的に見るクセをつけましょう。

以前は私のブログでも公式の告知をみて「○○が値上がりします」と書いていたりしましたが、こんな弱小ブログでも最近は毎日3000人弱の方が読んでくれているのでちょっと書くのを控えてたりします。

以前書いた一例を読みたい方はどうぞ。 これは「スロット2のマナギーガ」にあったバグが修正されたと告知があった日の記事です。

idle-life.hateblo.jp 

idle-life.hateblo.jp

 亀裂の修復は毎日必ず消化する

ストーリークエストをやりながらクエストを追っていればやっているはずなのでご存知とは思いますが、亀裂の修復は必ずやっておきましょう。(破滅の夜・時空のナイトメア・恐怖のザラスは亀裂扱いなので、こちらをやっている方は亀裂の修復は要りません。重複すると報酬が貰えませんので注意)

以前は聖杯というアイテムを使って亀裂の修復をクリアしたことにするのが主流だったのですが、今は執事画面からボタン一つで5回クリアしたことに出来るので時間も取られません。レア素材やレア装備が割と低くない確率で拾えます。

執事からスキップ出来るようになる前に比べれば値段は下がりましたが、運良く拾えれば400,000zenyのものもあります。

亀裂の修復のスキップ方法についてはこちらで。執事からの一括スキップと旧式のスキップを紹介しています。 

idle-life.hateblo.jp 

サブアカウントを利用するとめっちゃ節約可能

あまり大きな声で言いたい話ではないのですが、ラグマスはサブアカウントを持っているとかなり有利です。といっても2キャラ同時に動かせないといけないので、誰でもできるわけではないのが欠点。ですが、本当に色々できるので便利です。

ざっくり挙げると

手作り料理をサブが作ってメインが食べるとメインはお金が減らない

これは読んだそのまま。サブアカウントに料理を作ってもらって、メインに食べさせましょう。こうすればメインはお金も素材も消費せずに常に手作り料理の効果でパワーアップできます。

しかも手作り料理にもHPとSPの自動回復効果はあるので、一番安い料理を1000個ほど作って全部食べさせればメインのSP切れがかなり解消されます。使うのはサブのお金ですが、サブはメインほど装備にお金を割かないのでだいぶ余るはずです。メインと組んで狩りをしていれば勝手に溜まっていきます。私のサブはみんな50,000,000zenyくらい余っていました。

亀裂の修復を旧式でおにぎりなしでスキップできる

さきほど説明した執事画面からの一括スキップではなく、旧式のスキップを使うとアイテム消費なしでスキップできます。

やりかたは単純で、サブとパーティを組んで亀裂の修復の現地に向かい、サブに亀裂の修復のスキップアイテムを使わせます。パーティを組んでいるのでメインも一緒にクリアになります。これだけ。

おにぎりを節約できれば他に回せるので、他の金策に回せます。

サブと組めば消耗品を大幅に節約しつつ効率が上がる

経験値は均等割(レベル補正などがかかるため最終値は変わりますが)のためメインとサブで組むと経験値効率は落ちる事が多いですが、DROP判定は一人の時と同じDROP率で全員に発生するため、金策という観点では効率が落ちません。

そのため、もともと2確だった敵をサブと二人で1確できれば素材集めの効率は2倍ですし、プリーストのサブと組んだなら回復剤の節約ができます。相手を選べばアスペルシオ(武器を聖属性にする)を使うことで属性石なしでダメージ2倍にできたりも。

火力が十分で範囲スキルもちなら、本来巻き込めないちょっとだけ遠い敵をサブに遠距離スキルで攻撃してもらって引っ張ってメインの攻撃に巻き込んだりなんて使い方もできます。

さいごに

というわけで、金銭効率の良い狩場をもとめてネットの海を探し回る前にまず毎日できる節約とちょっとしたお小遣い稼ぎをコツコツやっていきましょう。一日の稼ぎはそれほどでもなくても、毎日続ければ割と大きな金額になるものです。

この記事だけで大分書けているとは思いますが、ラグマスにはまだまだいろんな節約術やお小遣い稼ぎがあります。

チリを積もらせて山を作っていきましょう。