私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

【ラグマス】バグ修正でモンク用武器「マナギーガ」が高騰する件について

【11月追記】現在マナギーガの値段が上がっているのは、マナギーガの供給元であるminiBossの「ラフレシア(通称スーモ)」がバグによって消滅しているからです。本記事のバグとは別で、今回のバグは修正されれば逆に値段が下がります。

 

【8月3日追記】そろそろバブルは終わっていると思うので今から参入はおそらく赤字です。読み物としてどうぞ。何故高騰を読めたのかはこちらの記事で。
idle-life.hateblo.jp

 --------追記終わり---------------

 

はい、今日ラグマスをやっていて取引所を覗いていたのですが、なんと昨日(7/29)まで入札なんて無縁でいつでも買えた武器がいきなりの入札制に!

というわけで百聞は一見に如かず。見てもらいましょう!

f:id:seohayami0919:20190730193331p:plain

マナギーガ

はい、価格の右上に残り時間があるので1画面全て入札制です。昨日まで入札なんて無縁だったのに!

というわけでなぜこうなったか。ほぼほぼ間違いないと思われる理由が。

 

 

マナギーガのS2バグが修正されている!

はい。マナギーガ、チャンピオンの最終装備候補だったのですがイマイチ人気がありませんでした。

というのもこの武器にはバグがありましてカードスロットを追加するとアップグレード解除&アップグレード不可になっていたのです。

以前わたしが書いたとおり、このゲームは装備を特化するのが大事なゲームです。なのに、このバグのせいで最大限の性能をだせないでいました。マナギーガは。

ですが、今確認したところ、S2のマナギーガがアプグレ可能になってました。

f:id:seohayami0919:20190730194427p:plain

というわけで、マナギーガに大量の買いがいきなり入ったのは、マナギーガのバグ修正でこれまでS1で使っていた人たちが穴空けのために買い集めたからではないでしょうか。

 

マナギーガが完全にノーマークだったのも大きい

普通ならこんなに一気に入札が殺到して高騰しません。が!このマナギーガ修正、恐らく誰も読めてなかったのです。

それもそのはず。ラグマスは日本版より海外版の方が年単位で先に出ていて、あちらの後追いをしているはず。

しかし、マナギーガS2バグは海外版でもまだ修正されていないというのが通説でした。まぁガセなんですけど、みなさん信じてらっしゃる。

そのため海外版を実際にプレイするか、翻訳しながら調べている人以外は読むことは実質不可能で、少しずつ買いためていた人がほぼ居ないのです。

というわけで、マナギーガをこれから買う予定の人や「高騰する商品で転売にチャレンジしてみたい」なんて人はマナギーガをチェックしておくと良いと思います。

マナギーガのアップグレード素材も大分好調に売れているので、在庫抱えてしまっている人は捌き切るチャンスかも。

私は10個くらい買って様子見て流そうと思います。

マナギーガのS2開放でホワイトスミスの需要が高まる!

はい、私がひたすらオススメしているホワイトスミス。なんとここでも需要が急増です。

今回開放されたマナギーガ、武器種別はナックルです。そして主な用途はMVPボスへの阿修羅というスキルの威力強化。

しかし!ナックルは小型に合わせた武器で、中型に75%、大型に至っては50%です。でも美味しいBOSSはみんな大型。さてどうしましょうとなるのです。

しかし!我らがホワイトスミスにはありますね、そう。あのスキルです。

ホワイトスミスの「ウェポンパーフェクション」ならPTメンバーのマナギーガのサイズ補正を全て100%に出来ます。

しかも、同じ様にサイズ補正を矯正できるアイテムを制作できるのもホワイトスミス。

というわけで、BOSS狩りをする阿修羅チャンピオンと組むとめっちゃ強い。

今回のメンテでの修正も、ホワイトスミスには追い風なのでした。

 

idle-life.hateblo.jp