私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

ラグマスで初心者が1確を取るためには属性石が一番だいじ

だれもが聞いたことがあるワードのTOP5に恐らく毎回入ると思われる「1確」という単語。単純に「一撃で確実に倒す」というだけの意味なのですが、誰もかれもがこの1確を目指して装備やスキル、ルーンなどのビルドを構築しているのが今のラグマスです。

この1確を目指すうえで絶対に外せない要素を意外とうっかり知らない方をお見かけしたので、今回は属性石について書いていきます。

 

 

ラグマスで1確にこだわる意味

というわけで1確がなぜこんなにも愛されているか、主要な3つに絞って解説していきます。

倒す速度が上がって効率UP

これは当たり前ですね。説明の余地がないくらい。

力こそパワーなのですよ。


1確なら反撃を受けないので回復材の節約になる

このゲームはノンアクティブ狩場が多いです。こちらが攻撃をしなければ相手からは攻撃してこないというのがノンアクティブの特性。

というわけで、ノンアクティブに1確を決めていけばノーダメージで狩り続けられます。めっちゃストレスフリー。

1確は状態異常もだいたい喰らわない。

回復材だけならまだ良いのですが、睡眠やスタンなどをしてしまうと一定時間動けないので効率が大幅に落ちます。このため2発で倒すのと1発で倒すのでは2倍どころじゃない効率の開きが。

1確なら相手に状態異常スキルを撃たれる前に倒してますのでもちろん喰らわない。素敵。


1確をとっていれば他の人の邪魔にならない

 めっちゃ大事。これ本当に大事です。大事すぎて3回大事と書きました(4回目)

野良PT(固定ではない即席のパーティ)を組んでいると職業もLvも様々です。もちろん装備にかけたお金や貢献度も。

というわけで、効率の良い場所で定点狩りするPTにはだいたい2~3人くらいの高火力メンバーがいて、その人が1確をとっている場所にプリや弓、場合によってはグリムトゥースという遠距離攻撃を持ったアサシンが他の敵を引き寄せて殲滅する形が主流。

アサシンが遠距離で引き寄せるのは「自分が一匹ずつしか倒せないなら遠距離範囲で引き寄せて倒してもらったほうが全体の効率が上がる」というパターンがあるため。

さてここで問題です。

「PTメンバーが引き寄せ&高火力範囲」で1確を取っている時に途中で敵を止めてしまったり、カートストライクなどのノックバックスキルで吹き飛ばしてしまったらどうなるでしょうか?

答えは「何もしないで立っているほうがマシ」という結果になります.....。効率が下がるのでPTメンバーも自分も美味しくない状況に。

というかパーティリーダーに気付かれたら追い出される恐れすらあります、これ。

もちろん1確が取れていなくても「味方が引き寄せた敵ならHPが減っているから1確がとれる」などのパターンであれば、敵が沸く場所からちょっとズラして味方の足元に攻撃するような立ち位置を取れば活躍可能です。引き寄せた敵を処理する役として見事に活躍できます。

が!最初から自分で1確を取ってしまえばそんな気遣いともおさらばなわけです。

 

ラグマスにはダメージを2倍にするアイテム「属性石」がある。

というわけで「属性石」と呼ばれるのがこちら。

f:id:seohayami0919:20191008103135p:plain

属性石

左から風属性のラフウィンド、火属性のフレイムハート、地属性のグレイトネイチャ、水属性のミスティックフローズンです。

なお、ラフウィンドはウインドではなくウィンドなので検索するときに注意。私はしばらく悩みました。

このアイテム、1個3,000~4,500zenyで取引所で買えるアイテムなのですが効果がものすごいです。

15分間ですが、自分の武器に属性付与ができます。

なんのこっちゃと思う人のために要点だけ書けば「属性相性の良い敵にダメージ2倍」というとんでもない効果です。※魔法職は除きます

あ、ホワイトスミス&火の場合のみ一定条件で3倍ダメージです(ステルスマーケティング)

使い方は簡単、リュックを開いてアイテムを選んで

f:id:seohayami0919:20191008103702p:plain

属性石

「使用」のボタンを押すだけ。

効果の残り時間は左上のキャラアイコンの下、緑っぽいアイコンをタップすると現在の属性と残り時間が見れます。こんな感じ。

f:id:seohayami0919:20191008103838p:plain

属性石残り時間

さて、さきほど「15分間属性付与」と言いましたが何故か残り1時間30分になってますね。これは私が間違った説明をしたわけではありません。よくありますが。

この属性石、効果時間内に使うと効果時間を上乗せできます。というわけで、8個使えば2時間分。放置狩りの時間に合わせて使用できるという新設設計。

ただし、属性が乗らないスキルもあるので要注意。調べてもわからなかったら1個だけ使ってみてダメージが大幅に変わるかでチェックしませう。

属性石の天敵、アスペルシオには気をつけろ!

はいこの属性石、お手軽にダメージ2倍になるので最強のアイテムなのですが、プリーストにはそれを超える最強スキルがあります。

「アスペルシオ」はかけた相手の武器を聖属性にするという効果なのですがこれが怖い。

属性石使っている時にアスペルシオを貰うと属性石効果が消滅してアスペルシオの聖属性付与がかかる

という恐ろしい地獄が待っています。3時間分の12個使った後でも。

というわけで、野良PTに入ったときは

  1. プリ様がいるかを確認
  2. アスペルシオを撃ってないか確認
  3. 自分が倒したい敵へのダメージが半分を超えていたら属性石で1確狙い!

という感じの手順がオススメ。

 

属性石使いの熟練者は属性石ロンダリングをする。

このゲーム、属性石はそこらへんのモンスターを倒して回収するシステムです。

というわけで可能なんですよ、ロンダリング。

例えば下水ことグラストヘイム地下水路で狩りをしていると溜まっていくミスティックフローズン。

これをもってコボルトマップに行き、メイスコボルトを狩ります。

メイスコボルトは火なので、ミスティックフローズンで簡単に狩れますが、このメイスコボルトがフレイムハートを落とします。今度はこのフレイムハートで下水に戻りスティングを狩る。

するとパーティメンバーが倒したアノリアンからまたミスティックフローズンが

といった感じで無限に回せます。すごい。

自分の狩場で異様に溜まる属性石があったら、うまくこの属性石のルーチンワークを組み立ててみるとラグマスがとても楽になります。

[おまけ]ホワイトスミスはフレイムハートの化身

はい、今日もやってきましたホワイトスミスの宣伝タイム。このブログ恒例です。

今回説明するのもやはりこのバスターハチェット。

f:id:seohayami0919:20190717204536p:plain

バスターハチェット

この効果が強大で、スキンテンパリングは通常5、限界突破で10取れます。

つまりこの武器を持った状態でスキンテンパリング10だと火属性攻撃がさらに追加で100%ということ。

ざっくり言えば「火属性の時、地属性・不死属性に300%ダメージ」ということです。

しかもフレイムハートさえ使っていれば、火が弱点でない敵にも+100%はかかってます。闇や毒だと+100%がかかったうえで属性相性でダメージカットされるのですが、結局は属性なしよりダメージ増えちゃいます。

というわけで、フレイムハートさえあればなんとかなるぜ!!!というホワイトスミス、めっちゃ楽しいのでオススメ。

しかもルーン取り切るとダメージ倍率1000%超える範囲攻撃スキルに属性が載るのでスティング相手に実質3000%みたいなものです。(正確な計算はおいておいて)

というわけで、ホワイトスミスが火付与で不死を殴ってるときにアスペルシオはやめましょう。

アスペルシオは不死に2倍ですが、ホワイトスミス+バスターハチェット+スキンテンパリング10+火付与の時は3倍なので、アスペルシオVS不死にも関わらずダメージがめっちゃ減ります。泣きたい。

これを稀によく喰らっているのが私のホワイトスミスです。(血涙)