私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

ラグマスで使われている謎の略語を解説してみようと思う。

まだ始まってから4か月のラグマスですが、もともと15年以上前からあるラグナロクオンラインのスマートフォン版みたいなものなので、RO時代からの略語を引き継いで使っている人も多くいます。

なので、ラグマスをやっているだけでは絶対に分からない略語が多数存在するのです。

ということで今回はその「普通にやっていては分からない略語」を解説していきます。

 

 

まずは小手調べ、ラグマスのスキル名の略語から

スキル名に関してはだいたい頭文字を取っているだけなので、ちょっと考えれば答えが出ちゃいます。

例えばプリーストで言えば

  • HL→ホーリーライト
  • SW→セーフティウォール
  • ME→マグヌスエクソシズム などなど

というこわけでこの辺はカットして、普通に考えたら答えが出ないような略語を解説していきます。

  • マニピ→マグニフィカート  重力語時代にマニピカットという名前だったため
  • IA→速度上昇   ラグナロクオンライン(以下ROと表記)での英語名の略
  • アンゼ→エンジェラス 初期のRO時代にアンゼルスだったため
  • 塩→アスペルシオ  スキル名後半のシオの部分の当て字
  • JT→ユピテルサンダー  単に頭文字なのですがユピテルがJのためややこしい
  • HX・GX→ホーリークロス・グランドクロス 頭文字とみせかけてX=クロス

ラグマスでのモンスター系の略語

  • 窓手→GH地下水路のスティング 某国民的RPGのマドハンドに似ているため、マドハンドの当て字で窓手。
  • 隠者→インジャスティス たんなる「インジャ」部分の当て字。このパターンが多い。まれに変態や裸族とも呼ばれる。
  • 超兄貴・兄貴→オークヒーロー・オークウォリアー 1992年からある某シリーズが元ネタとされている別ゲー連想シリーズ

  • 道→オークロード  道→ロード。roadとlordの違いには目をつぶりましょう。
  • 姉貴→オークレディ  オーク系=兄貴に引っ張られて姉貴に。
  • 廃屋→ハイオーク  ただの当て字。オーク系にもかかわらず超兄貴に引っ張られていない。
  • 鬼→フリオニ フリオニのオニの部分の当て字。
  • 尻→オシリス シリの部分の(以下略
  • やふぁ→月夜花 当て字でもなんでもなく月夜花で「うぉるやふぁ」と読むのでこれは純粋に略。でも普通の日本人には読めません。月の読みが中国語ともちょっと違う。中国語読みを無理やり日本語表記するとユエヤファのはず。答えは韓国読み。
  • $→イビルドルイド これもドルの当て字。$鎧ならイービルドルイドカードを挿した鎧

これ以外のBOSSやモンスターはだいたい見た目が略称のはずなのでインスピレーションで!ワニとかネズミとか。

 

どうあっても読ませる気がなさそうな略語

  • 葱→チェイサー  もともとチャンプの誤字が流行ったときにチェイサーも釣られてチョイサーに。そしてチョイサーで検索すると「葱を仕分けする機械」が。そこからチェイサー=葱と呼ぶように。RO経験者は大半がチェイサー=葱で通じます。
  • 豆→ローグ  チョイサーからさらに引っ張られ、マメモーグという豆をもぐ機会から。完全に連想ゲームです。
  • ヂッハベ→アックス 使う機会があるかというと多分ないのですが、初期のROの頃の誤表記。この時代は日本語が本当にめちゃくちゃで開発会社のグラビティからとって重力語と呼ばれていました。ドッペルゲンガーをドッフルと呼ぶ人がいるのもこのころの「ドッフルギャンガフフフ」という謎表記の名残。
  • ピクミン(ピク)→アサシン 当時のアサシンは耐久性もなく超火力があったわけでもなかったので、そのころはやっていたピクミンというゲームからとって付けられた蔑称。
  (初代がみつからなかったので参考リンクはピクミン3)

    自分で自虐ネタに使うのはケースバイケースですが、アサシンの人に向かってピク(ピクミン)と言ってしまったらもう戦争です。

  • FD→フェイヨンダンジョン あれ?ただの頭文字の略じゃないの?と思うかもしれませんが、フェイヨンの頭文字はPです。Payonなので。ですがPDだとピラミッドダンジョンと被るので便宜的にFD。今度はWIZ様のフロストダイバーと被ってますが、町とスキルなら文脈でわかるのでご愛敬です。

最後に

というわけで、無茶苦茶すぎる略称もあったと思いますがとりあえず思いつくものは書いてみました。「こんなのもあるよ!」とか「これは説明すべき!!」なんてのがありましたらコメント欄か私のTwitterにて教えていただければ追記していく予定です。

初期ROの無茶苦茶すぎる訳の一つにバドンが落とす「かにニッパ」がありましたが、これはガンホーが「かにのはさみ」に修正したところユーザーから大不評を買い「かにニッパ」に戻されたという謎のいわくつき。ラグマスのバドンは落としませんけど。

というわけで、重力語を気に入ってるファンも実は一定数いるので未だに略語として残ってたりするんですよね。

さすがに「ヂッハベ」をネタ以外で使う人は見たことありませんが。