私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

ロストフラグで知らないと損をすることをまとめてみる(1月時点)

次回予告では1月に追加された新マップのハードをクリアしていく予定でしたが、ハードをクリアしても初回報酬で石が貰えるだけで大きな見返りもないのでクゥランが☆3になってからやっていこうと思います。

ということで今回は日課(デイリー要素)とちょっとしたテクニックなどを振り返りながらざっくりとまとめて行きたいと思います。

ショップの活力剤はすべて買い占める

毎日補充されるショップの活力剤は買い占めましょう。いまのところはゼンの使いみちはこれが最優先です。活力剤があるのはこの2箇所。

f:id:seohayami0919:20200105181909p:plain

日替わりの方はランダムで大中小ですが、遠征の方は毎日必ず3個あります。遠征ポイントは常に切らさないようにしましょう。

イベント終了時に欲しい物を買うための必要ポイントが足りなくても活力剤を使って集会すれば回収できますし、実質イベントポイントを買っていると言っても過言ではありません。通常マップ周回でアイテム集めも出来ますし。

遠征をする日は必ず3つ以上。足りないなら遠征しない

知っている人から見れば当然ですがねんのため。理由はもちろんこれです。

f:id:seohayami0919:20200105183138p:plain

遠征を3回クリアすると石が30個貰えます。1日で1~2回しかクリアできれなければ当然貰えませんので、1~2回しかクリア出来ないならその日はお休みして次の日に3回クリアした方がデイリーミッションをクリア出来る分だけ得です。

ただしプレゼントボックスに溜まった絵馬の受け取り期限は3日と短いため、大量にプレゼントボックスに溜まっている場合は3つ残しで消化してしまうのもアリ。

細かいテクニックですがこのデイリーミッションは受け取るときに判定があるので、先に3つクリアしてデイリーミッション報酬を受け取った後にさらに遠征に出して置いて完了しても受け取りをせず次の日の朝5時リセットを受けてから受け取ることでデイリーミッションを即クリアすることも可能です。

 

イベントマップのショップはイベント限定の灯幻鏡が最優先

イベントショップで手に入る灯幻鏡は今のところ必ず「イベント特効」が付いています。これを編成に入れておくとステージクリアしたときの獲得ポイントが増えるので「絶対にイベント鏡を取らない」という人でなければ取るのが早いほど得です。

無課金で戦力が足りない人は金鏡というだけで戦力増強にもなりますし、まず最初に交換していくようにすると効率よく遊べます。「剣奴の灯火」も「紅白奉納試合」もイベントポイント1万で☆3鏡の前回突破素材が貰えているので強化もできますしね。

前回の「灯火の照らすもの」ほどではないですが、今回の「死人に口無し」も状況によってはかなり使えると思います。

誰でも毒をばら撒けるというのは便利ですが、他の鏡を付けたときのように連撃発動時の特殊効果が強いわけではないので☆4を手に入れて鏡2枚になったときに輝くと思っています。

☆3灯幻鏡の限界突破は最初は一つに絞るのがおすすめ

灯幻鏡を一つに絞って限界突破するとお得な理由はこれです。

f:id:seohayami0919:20200106091755p:plain

限界突破でレベル上限を上げて最大まで上げると限界突破素材が貰えます。しかも2回。なのでバランス良く上げるよりもまずは1つを最大まで上げてしまって最後に貰えた分が1つ余るのでそれを他に回すのが現状ではお得だと思います。

いつかは同じものが貰えるので最終的には同じですが、少しでも早く戦力を上げるにはこの方法が多分最善です。あとオマケでこんなのも貰えますしね。レア素材。

f:id:seohayami0919:20200106092006p:plain

以前の記事でも書いていますがこのレア素材も覚醒をすすめるとミッション報酬で返ってくるので、一人に集中させてから戻ってきた分で他のキャラに使う手もおすすめ。

実際に前回のイベント灯幻鏡をフル強化するとこんな凶悪な性能になります。

f:id:seohayami0919:20200106092152p:plain

というわけで私の縛りプレイではこれをメインに使っていく予定です。
紅白奉納試合のイベント限定灯幻鏡は「ダメージを受けた時に相手に3秒の毒」ですが、3秒続けば大抵の相手はずっと毒になり続けるので後回し予定です。2回限界突破しないと5秒に増えませんからね。

 

チュートリアルで教えてくれない編成&戦闘中のテクニック

長押しからの移動でキャラ入れ替え

通常の編成画面でも戦闘準備画面でも使えるテクニックです。

f:id:seohayami0919:20200105184611p:plain

普通に編成でキャラを入れ替えると灯幻鏡がそのままになってしまうので灯幻鏡を入れ替えることになってしまうのですが、キャラを長押ししてからそのまま移動したい場所に持っていくと灯幻鏡も一緒についてきます。

もちろん他のキャラと位置を入れ替えてもついてくるので、毎回灯幻鏡を付け直さなくてもキャラごとの灯幻鏡を固定したまま配置変更が可能。チュートリアルでは教えてくれません。

戦闘中に一時停止をするのは「一時停止ボタン」ではない

これもチュートリアルで教えてくれないのですが、下にある連撃発動ボタンを長押しすると長押ししている間は時間が止まります。しかもその連撃の効果範囲が表示されるオマケ付き。

そのまま離すと連撃が発動してしまいますが、長押ししたまま指を動かして連撃ボタンではない場所で離すとそのまま戦闘が再開します。

通常の一時停止ボタンを押すと全画面で状態異常の説明が出てしまって戦闘の状況を確認することができませんが、こちらだと余計なものを出さずに停止できるのでじっくり戦略を練ることができます。

さいごに

思いつく限り書いてみましたが、まだまだ書き忘れたことがあるかもしれないので思い出し次第追記していく予定です。あとは過去の記事に色々書いていたりするのでよければそちらを見てもらえたらと思います。

次回は完全な私の主観によるキャラの性能評価を書こうかなと思っています。

このブログの趣旨に合わせるので当然☆1☆2キャラがメインで。