私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

ラグマス関連の記事は大型アプデにより内容が変わってしまっているので整理予定です。

参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

【基本無料PCゲーム】『ロストアーク』をおすすめしてみる。

2020年にサービス開始した『ロストアーク』を最近プレイしているのですが、割とおすすめなのでちょっとだけ紹介しようと思います。これです。

LOST ARK

あ、このタイミングで開始した理由は「今始めると抽選で色々貰えるから」です。主にAmazonギフト券。あと低確率ですがゲーミングノートPCや生活家電。

俗物なので、無料で貰えるかもしれないキャンペーンに釣られました。俗物なので。

あと超低スペックでも遊べると書いてあったのでサブPCで試したかったのもあります。

キャラメイクでメイクが出来る。それが『ロストアーク』

はい、キャラメイクだからメイクするのは当たり前だと思われるでしょうが、思っているのとは違うメイクができます。それがこれです。

f:id:seohayami0919:20210123103647p:plain

キャラメイクでメイク

キャラをメイクする項目の中に化粧の方の「メイクアップ」がありました。「眉毛」「アイメイク」「チーク」「唇」の4項目+顔に描く模様。

模様も種類が色々あって明らかな戦闘民族もあれば、大きな白い犬と暮らしててヤックルにのって会いに来る青年を待ってそうな模様、肉球マークまであったので模様部分でも大分遊べそう。

あとキャラメイク項目に「肌年齢」があります。もうちょっとこうオブラートに包むとかなかったんですかね、これ。人によってはこれだけで致命傷を負いませんか

当然ながら顔パーツも色々選べる上に細かい調整が出来るので、他の人と被らない自分専用のキャラを作りやすいと思います。

私くらいになるとネタ要素を特盛にして目立とうとした結果同じ発想の人とダダ被りしてゲーム内でうっかり遭遇した時に気まずくなる危険性もありますが、それもまた一興です。

あとイケおじも作れます。戦士系はデフォルトでもこんな感じですし。

f:id:seohayami0919:20210123110819p:plain

イケおじ

ゲーム自体は見下ろし型でマウス移動。

少し古めのMMORPGプレイヤーなら馴染みのあるあれです。斜め見下ろし視点で視点が回せないタイプ。3D酔いとはほぼ無縁のあのタイプですね。

右手のマウスで移動して、キーボード操作でスキルやアイテムを使うタイプのシステム。攻撃はターゲッティングシステムではなく自分で狙って攻撃するタイプ。

実際にプレイするとわかりますが割とグリグリ動きながらスキルをポンポン撃てるので高難易度ダンジョンに行くまでは割と爽快アクション系に近い感じ。

グラフィックはこんな感じです。

f:id:seohayami0919:20210123104838p:plain

見下ろし型

アニメ系よりは若干リアル系よりのデザインで純ファンタジー風の背景。

デザインに合わせてかストーリー上の登場キャラクターのボイスもアニメ系というよりは日本語吹き替えの映画やドラマ系の声ですね。序盤に登場するとあるお兄さんがイケボ。

イベントシーンは別ムービーではなくゲーム内のキャラをそのままアングル変えたりアップにしたりで演出をしてくれるので個人的には好みです。

「RPGのイベントにムービーは要らない」と某最後のファンタジーシリーズを見ながらずっと思っていた人種なので当然ですが。

あとグラフィック最大で遊ぶには流石にそれなりのパソコンが必要ですが、画質を落とせば2018年に2万円で購入した中古パソコンでも全く処理落ちせずに遊べます。流石にもう少し良いものを使ったほうが良いでしょうけど。

導入クエストでLv10転職、チュートリアルでLv最大。

実際に他のプレイヤーがいるマップに投げ出される前の導入イベントをこなしていくと操作を学びながらLv10になって最初の転職です。

そこからメインクエストを進めてストーリーを追っていくと(確実ではないですが)ほぼほぼ最大レベルの50に到達します。

そこからはダンジョンに挑んでレア装備や強化素材を集めて強くなっていくシステム。なので古風なMMORPGには標準だったあのひたすら同じ敵をフィールドで狩り続ける作業はほとんどなし。

スタートは4職業ですが、導入で更に分岐するので実質12の職業でスタートしているような感じです。

スキルは各職業で20くらいあるスキルの中からよく使う8スキルをセットして戦う感じ。そのスキルも育てると途中で分岐ができるので、人によってだいぶ違うビルドを組むことも可能。

ソロプレイも余裕。支援職でも割とサクサクレベルが上がる

現時点で職業は12ありますが、実際に回復スキルがあるのは「マジシャン」から派生する「バード」だけ。他は味方を回復するスキルが(基本的には)ありません。その「バード」ですらもヒーラーというよりは支援スキルを使いながら自分も火力を出すタイプ。

というわけで「友人と一緒に始めたけどタイミングが合わなくて自分一人で何も出来なくて詰んでいる支援職」なんていう悲しい状況にはならない設計です。

逆に言えばヒーラー専門職がないので「ひたすら支援だけがしたい」という方にはちょっと物足りないかもしれません。

マジシャン系でも召喚スキルで盾役を設置できますし、ヒットした相手を吹き飛ばしたり動きを止めたりするスキルが豊富なので、相手の強めの攻撃だけきちんと見て良ければあとは割と安全に撃ち合えました。

とりあえずメインクエストを終わらせてから遊ぶゲーム

先ほども軽く触れましたが、メインクエストを終わらせつつLvを最大にしてダンジョンなどのコンテンツを開放してからが本番のゲームです。

普通の人には推奨しませんが本気でやると2日でLvカンストまで終わります。

そこから装備を集めたり、スキルを強化していったり。3月にはまた大きめのパッチで要素追加されるので新しいコンテンツに挑んだり。

あとメインクエスト内のマップも割とギミック凝ってたりしました。蔦を登ったり岩をふっとばして坂道にいる敵モンスターを一層したりするギミックだったり。

実際のゲーム内のイメージは公式PVに任せます(丸投げ)

 だいたいこんな感じのゲームです。

最新のMMORPGにしては他タイトルより若干チープに見えるかもしれませんが、個人的には丁度よいくらい。まず3D酔いと殆ど無縁の見下ろし型というのも疲れにくくて良いですしね。

最新のゲームは疲れそうという方には超おすすめ。

ぶっちゃけると私のことなんですけどね、最新のゲームで疲れるの。

『ロストアーク』は斜め見下ろし型と程よいグラフィックなので視覚的に疲れにくいですし、操作自体もある程度手抜きでも遊べる難易度。しかし本気でやろうと思えばしっかりプレイヤーの腕が出る要素もある感じ。

ということで今期のオススメとしておきます。私はAmanサーバーでバードで放浪しているのでどこかのダンジョンで一緒になったときはお手柔らかにお願いします’。

LOST ARK

あ、冒頭でも触れた「生活家電やノートPC、Amazonギフトが抽選で貰えるキャンペーン」は1月20日~2月24日までです。応募条件は割と簡単にクリアできるので、あとは応募フォームでアンケートを出すだけ。(そのあとは全力で祈る)

詳しくは公式サイトの『おうち時間でロストアーク!新規スタートキャンペーン』を確認してください。