私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

ラグマス関連の記事は大型アプデにより内容が変わってしまっているので整理予定です。

参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

『マジカミ』のシナリオがソシャゲ界最高なので全人類におすすめしたい

はい、なんで今さら?と思われるかもしれませんがこの『マジカミ』というゲーム、今月末(2020年12月)にメインシナリオの第2部がクライマックス(完結)ということでイベントなんかをやってます。

このゲームのメインシナリオが最高なので全人類にプレイしてもらいたい。

いまならなんとメインシナリオが初回クリアまでスタミナ消費が1なので1日で第一部全て終わります。頭を使うゲームに慣れている人ならば3日あれば第二部も現行シナリオ全てクリアできます。

【2021年1月追記】残念ながらスタミナ消費1キャンペーンは終わりました。【追記ここまで】

元は18歳未満禁止のゲームとして作られましたが全年齢版があるので安心。私は全年齢版です。

 とにかくシナリオが最高

とりあえずまずは一度OPを見てもらいましょう。公式のOP映像です。


『マジカミ』OP

はい、OPの最初はとても不穏な感じでスタートするのに後半はなんか(戦闘なのにコミカルな描写が入ったり)普通の魔法少女モノみたいな感じになってて戸惑うかもしれませんが、実際にプレイすると本当にこんな感じです。

強いて違いを挙げるなら順番が逆なくらい。

1クールアニメは基本的に12話or13話構成が主流ですが、このゲームもそれを意識しているようです。

前半は若干お花畑っぽい感じですが、OPの冒頭で匂わせている通り中盤から一気にシリアスな展開に。(結構キツいシリアス展開があるので苦手な方は耐えられないかも)

で、第1部12章でうまい具合に一旦の完結を見せてくれます。

ソシャゲなので対人要素(といっても他の人のデッキと戦うだけでNPC戦)があるのですが、本編シナリオの第一部の完結がうまくその理由に繋がっていてとても自然。

これを書くとなんか色々とバレてしまいそうですが『まどか☆マギカ』『ぼくらの(アニメ版)』『シュタインズゲート』あたりが好きな人なら多分楽しめる感じのメインシナリオ。(すごいネタバレなきがしなくもないけど気にしたら負けかと思っています)

というか内容を少しでも書いてしまうと激しくネタバレになるので何も書けないのが悲しい限りです。

2部も1部ラストのシリアスから一旦戻ってキャラの深堀りをしつつわいわいやっていく感じ。ですがやっぱりマジカミなのでシリアスに持っていきます。シリアス度で言うと1部越えもありえる感じ。このバランスが個人的には大好きです。

ガチャ産の最高レアなし&無課金でも全イベントがクリア可能

シナリオが良くてもゲーム部分が辛いとどうにも……という方も安心の難易度設計。

実際私も無課金縛りプレイのアカウントでプレイ三日目に現行のメインシナリオを全てクリアして、イベントも最高難易度までクリア出来ているので、対人コンテンツでランキングを競わないなら廃課金の必要なくクリア可能なバランスです。

具体的に書くとチュートリアルクリア報酬の『アラクネいろは』を強化して、たまたまやっていたクリスマスイベントのエリザの配布ドレス(最高レア)をイベントぶん回してフル強化、そこに回復役を加えて最後の1枠にメインアタッカー二人をサポートするキャラを添えたら全部クリアできました。

このゲーム、初心者が課金してガチャをぶん回してURキャラを手に入れても育成リソースが全く足りなくて低レアリティだけのデッキより弱かったりします。

詳しい説明は各種WIKIや攻略サイトが既にたくさんあるのでそちらにまかせますが、UR/SRは限凸(レベル上限の開放)やスキル強化に希少アイテムが必須なのに対して低レアリティのRは希少アイテム不要でガンガンスキルレベルを上げていけます。

Rのスキルは初期状態ではSRやURよりも劣っていますが、スキルレベルをあげると強スキルを1ターン置きに連発できるようなものもあるので、キャラ/ドレスによってはかなり強かったり。(URでも限界まで育てれば強いスキルを3ターン置きに撃てたりしますが素材が希少すぎます)

ゲームを普通に進めているだけで最初はものすごい回数のガチャが引けるのですが、ハズレ枠で出てくるRのドレスが溜まっていくのでその分だけでレベル上限を最大まであげられる勢いなのもRの強み。

このゲームはメインキャラ4人に対して装備扱いでサブキャラを4人ずつ付けられる(この一見意味不明なソシャゲの定番システムすらシナリオを読むと納得できる気がします)のですが、RのドレスはSR/URにはない「属性が違っててもペナルティなし(正確にはペナルティではなく"属性一致でのボーナス"ですが実質的に一致していないドレスへのペナルティ)」という特権があるので育ててもしばらくは無駄になりません。(というかUR全部5枚ずつでみんな限界突破!みたいな廃課金でもなければ普通に使います)

『マジカミ』はキャラの見た目のカスタマイズがありえないくらい自由

コレ系のゲームって見た目で好きなものと実際に有用なものが乖離してて悩むこともあると思いますが、『マジカミ』は持っているドレスなら常にそのドレスでキャラを表示させることが可能です。(機能の開放にはちょっとだけ条件がありますが一瞬です。)

と、ここまではまぁわかるのですがそれだけじゃありません。

持ってさえいれば他のキャラのドレスにすら着替えられます。

というわけで、「このキャラはこんな雰囲気のドレスが似合うだろうなぁ」っていう自分の想像どおりのカスタマイズがほぼほぼ間違いなく可能です。よほど尖った趣味をしていない限り。

各キャラのRドレスに私服があるのですが、もちろん他キャラの私服を着せることが出来ます。なので、仲良し二人の服を揃えたり相手の服を着せたりして急に泊まりに行って服を借りてる」なんていうシチュエーションを(勝手に)作り出すことすら可能です。その状態で戦闘に出せます。

先程挙げたチュートリアル報酬のアラクネいろは、私はあの見た目がとても苦手なのですがこの機能のおかげで主力メンバーです。

あと「フォトモード」という着替えさせたキャラを撮影できるモードがあるのですが、背景もポーズもドレスも本当に自由自在。

f:id:seohayami0919:20201224060500p:plain

ポーズも背景も多分本編で使われたのは全部あるんじゃないかなぁって思うくらい豊富です。全キャラ立ちポーズが違うのですが、なんと他のキャラの立ちポーズも全パターン選択可能です。こんなところに気合を入れたから12億円かかってるのでは。

まとめ(まとまっていない)

というわけで『マジカミ』は最高なので全人類にプレイしてもらいたい。個人的にはいままでやったソシャゲでNo.1のシナリオ構成。

きちんと話を一旦終わらせつつ次につながる伏線は残してますし、なにより対人コンテンツや周回といったソーシャルゲームに良くある要素をきちんとシナリオとリンクさせているところが素敵です。(これ以上詳細に言うと根幹に関わるネタバレになってしまうので略)

 

チュートリアル報酬のアラクネいろはを強化しつつストーリー進めて貰った石でぶん回したガチャで引いた回復キャラ1人とアタッカー2人(全体攻撃を複数持っているもの)をメインに育てつつ、貰ったスタミナ回復剤でイベントをぶん回してたらだいたい10日も経つ頃には全イベントで最高難易度挑めるくらいにはなるので出遅れ感はなし。(※始めるタイミングにUR配布&育成イベントがあると大分ラクです)

イベント期間中ならスタミナが切れることなくストーリーが進められるのでぜひともいまのうちに。

PC版でのプレイ開始はこちらのバナーよりどうぞ。私はPC版をオススメします。

 

スマートフォン(Android)版はこちら。

スマートフォン(iOS)版はこちら。

初心者向けに書いたスタートアップメモ的な記事は下記。

 

idle-life.hateblo.jp