私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

ラグマスの取引所転売で稼ぐヒントのようなもの(12月末版)

クリスマスイベントも終わったと思ったらお正月イベントが既に始まっているラグマス、そのついでに開催されている「ギルド寄贈2倍」のお陰でまたもやラグマス経済がぶん回っています。

ガチャによるリアル経済はいつも回そうと頑張っているのにゲーム内経済を回すのはガンホーとしては珍しいですね!

今回のイベントで私はもう大分稼ぎましたし、残りは在庫を順次吐き出すだけなのでここで取引所転売で稼ぐヒントを少し書いていこうと思います。

余談ですが、私はいま少しだけラグマスお休み中です。取引所でのお金稼ぎとちょっとした金策をしながら装備の更新と貢献度稼ぎだけしています。

ラグマス公式サイトの告知は必ず読む

今回の大幅な相場変動はもちろん「ギルド寄贈2倍」の影響ですが、ほとんどの方はイベントが開催されてから気づきます。意外なことに。

ですが、公式サイトを普段から見ていれば殆どの場合事前告知があります。

この「事前告知→実際に開催されるまで」の日数分が仕込み期間です。この期間に仕込めた量だけ儲けが出る仕組み。人と同じことをしていてはとうぜん儲からないので、他の人より早くスタートダッシュを切ることが肝心。

普段から公式サイトを確認するクセをつけましょう。

価格がいくら上がったかは引き算では出ません。割り算です

まずはいま目立ちまくっている「サイファー」を例にして話をしましょう。今のイベントだとBOSS素材でも良いのですがたまたま半月前から正確な価格データをとっていたので。

これはギルド寄贈イベントが始まるまでは900z前後で上がったり下がったりしていました。3次職実装直前は700あたりまで下がったものが、三次職実装&レベル制限UPでこの狩場に人が減ったせいで900まで戻していた感じです。

ところがいざギルド寄贈2倍が始まってみるといきなりこうなったわけです。

f:id:seohayami0919:20191228101542p:plain

元々912zenyだったものが1,110zenyになっているので、約200zenyの稼ぎです。これは買い占めないと損ですね!

と計算する人は多少は稼げるかもしれませんが、勝ち組にはなれません。

ここで大事なのは、上がった価格ではなく「何%上がったか」だと言うことを覚えて帰ってもらいたいところ。

このケースでは約20%の上昇値ですが、取引所で売る際に手数料が10%程度取られてしまうので利益は10%ほどです。手持ちの2,000,000zenyで買いを入れても帰ってくるのは2,200,000zenyです。何もしないよりはマシですが、2,000,000zenyを使って儲けが200,000zeny程度。あまり美味しいとは言えません。巨大な資本があるなら別ですが。

なので、転売で考えるときは常に「何%上がったか」で考えるようにしましょう。価格の上下幅で考えるのは自分で狩るときです。これなら元手は0ですからね。

明言はしませんが、実は今回の相場変動で2倍近い値段になったものはいくつもあります。なぜそれらが目立たないかといえば「価格が安いから」に尽きます。

目先の価格の上下幅ではなく、投資としての利益還元率を追うために「今は安いけれども需要が出てくる可能性があるもの」は日頃から気を付けて見ていくべきだと思います。

 

イベントによっては意外なものが値上がりする

今回の正月イベントでどのマップでも出てくるようになったモチリン、プリースト(正確にはアークビショップですが)とホワイトスミスをやっている私には天敵です。

範囲攻撃に巻き込まれてずっとついてくるのにカートストライクではダメージ1固定、ジュデックスなんかはもっと悲惨で巻き込みダメージが常に0固定。ジュデックスをひたすら撃ち込んで倒していては疲労度を捨てるようなもの。

で、急いでサブプリに持たせようと買いに行ったんですね、これ。

f:id:seohayami0919:20191228103244p:plain

大量についてくるモチリンを凍らせてしまって置き去りにしようという計画のために買いに行った「氷雪の烙印」ですが、意外なことにこれが値上がりしてました。(一時的なものだとは思いますが)

おそらく同じことを考えた人が居るんでしょうね....。普段からあまり数が出ていないものなので、このようなきっかけがあると簡単に相場が動いてしまうのがラグマス。

ということで「自分が何か不便を感じて解決した」という経験があれば「他の人も同じ様に困って同じ対策をするかもしれない」と考えてみると意外なところで小銭が稼げるかもしれません。

 

今から手を出すのはサイファーではなく目立たない安い納品素材

サイファーは確かに売れますし、ギルド納品だけではなく製作素材としても使うので安定していると言えます。

が、今はあまりにも価格が上がりすぎているのでいくらギルド寄贈2倍期間といえども「サイファーは上がりすぎたから見送ろうかな」という人が出てきてもおかしくありません。

で、このサイファーの価格を見た人の中には「他の納品素材が安く見えるようになった」という人が少なくはないはず。相対的にですが。

ゴールドバッジのためのBOSS素材納品を除けば、高いものを納品しようが安いものを納品しようが貰える貢献度は同じです。

なので、一般的なプレイヤーの資金が底をついてしまって「安いものだけ納品して済ませよう」となるのは自然の流れではないでしょうか?

「安いからせめてこれの納品くらいは頑張ろう」と思われてずっと買い続けられる安い納品素材をターゲットにすれば、まだまだ稼いでいけると思います。

イベント前から仕込んでいた人にはもちろん敵いませんが。