私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

iPhoneとandroidの比較を読むのは絶対に時間の無駄という話。

iPhone11の発売で話題になっているスマートフォン界隈。新しいものについてみんなでレビューしあったりするのは良いと思うのですが、SNSやっていると流れてきますよね「iPhone VS android闘争」が。

これ、iPhoneとandroidを並べて書いている時点で読む価値がないと思うんですよ、私は。そもそも並べて書いちゃいけないものなんです。ちょっとでもスマートフォン界隈の知識があれば並べないはず。

なので、信用できないんですよ。私は。

 

阪神タイガースとサッカー、どっちが良いですか?

この見出しを見て「頭大丈夫ですか?」と思った方、正常です。

ですが、今SNS上ではこれと同じ比較が流れているんですよ。

タイガースは野球をやっているチームの一つです。一方、サッカーは競技の名前。

どうやっても比べることはできませんし、そもそも並べて書くことがおかしいです。誰が見ても。

まず比較をする意味がわかりませんよね。

これを毎日見せられているのがここ最近のSNS。

iPhoneとandroidの比較はタイガースとサッカーを比較してるようなもの

ということで詳細を。

まずこのiPhone、iPhone11だったりiPhoneXSだったり末尾は変化しますが機種名です。iPhoneにも色々ありますが、機種の名前。

一方のandroid、そんな名前のスマートフォンはありません。

androidと呼ばれるOSで動く「android搭載機種」ならあります。が、android搭載機種は色々なメーカーが作っています。当然部品も性能も機能も様々。

機種名であるiPhoneとOSの名前であるandroidを並べて書くこと自体がもう、あり得ないと私は思うわけです。

通じるとしても、正しく伝えたいならiPhoneとiOSは混同しない。

この話をすると「iPhone=iOSで通じるから別にいいじゃん」という声がたまに返ってきます。

確かにiPhone=iOSもしくはandroid=android搭載機種と脳内で変換して話している人は多いですし、その方が通じやすいかもしれません。友達同士の世間話ではそのほうが伝わりやすいことも多いかもしれません。

ですが、本当にきちんと比較して内容を伝えたいと思っているならば、正しく表記すると思います。

「iOSとandroidの違い」と。

比較するならOSとOS、または機種と機種で比較するべきではないでしょうか。

情報過多のこの時代、読むべきかどうかを判断する力が大事

企業はもちろん、個人でも自由に発信できるようになって情報があふれる今の時代。

全ての情報に目を通すのは人間には不可能です。なので、信頼できる情報なのかどうかを判断する力を持っていないと生き抜くのは大変。

その指標の一つとして、用語を正しく表記しているか?という基準は有用だと私は思っています。

その判断基準に照らすと、iPhoneとandroidと並べて書いているお話はやっぱり読む必要がないんじゃないかなぁと思う次第です。

 

www.appadseek.net