私が怠けた生活をおくるために調べたこと、やっていることを書き綴っていくだけのブログです。

最近はラグナロクマスターズをプレイしているのでラグマスの話が多め。参考になった話があったらシェアしていただけるとやる気がUPします。

グーグルマップがおかしい。まともに使えなくなったと聞いて。

3月21日あたりからGoogleマップが酷いことになっているらしい。SNSでめっちゃ話題になっている感じです。ためしに私もアプリを起動してみたら......道が2本ほど綺麗に消えてました。

どうしてこうなった。

f:id:seohayami0919:20190322103738j:plain

というわけで私が分かる範囲で調べたことをざっくりとまとめてみました。

 

ゼンリンさんとの提携を切ったのが主な原因

地図を販売している有名な会社、ゼンリンさん。わたしたちが普段見る地図ってだいたいゼンリンさんのデータを使ってるんですよね。どうやら今回のグーグルマップの件はグーグルとゼンリンさんとの業務提携が終わったことが原因のよう。

実際にアプリを起動して地図を見てみると右下のところにあった「ゼンリン」の表記は消えてますし。

ということはGoogle社は他の会社と組むか自前で用意するしかないということですけどたぶん自社でデータを用意しているのではないでしょうか。

前の地図を使うことは出来ない?

なんと今日の時点ではまだ前の地図を見る裏技があります。その方法を見つけた人がいましてSNSでは話題に。ということで下記がその手順。

  1. Googleマップを開く
  2. 一度ストリートビューにする
  3. 左下に出てくる地図の拡大を選んでマップに戻す

という手順で以前の地図が見れるとのこと。でもこれGoogleさんならそのうち修正してくるのでは......

どう考えても意図していない裏技っぽいですし。

 

実際にどんな影響があったか

調べた限りの口コミをざっと上げてみると

  • バス停が消えた
  • 人が少ない地域は誰も歩いていない道が消えている
  • ストリートビューが入れない道は表示されないことが多い

みたいな感じ。悪いところばかりが目立ちますが良いところもあったようで、林や森が緑色になっていて視覚的にわかりやすくなっていたことや、高速道路・鉄道関係でマニアックな修正がされていてファンの人には好評だったりとか。

中にはこんな面白いツイートも。

これは笑わずにはいられない一件ですが、当事者のお庭の持ち主が見たら首を傾げていそう。

 あとは不動産屋さんがちょっと困ってるみたいなツイートも。

会社で扱っている貸家をグーグルマップで見ると家の前の道が消えているなんてパターン。これをグーグルマップでみたお客さん、躊躇しますよね。道がないんですから。

本当は道があるのにグーグルマップで調べたお客さんからすれば道がなくて不便な物件になってしまう。これはけっこうな問題なのでは......

あと個人的に面白かったのが「自分がいつも通っている所だけ道になっていく」というのをゲーム感覚で楽しんでいるポジティブすぎる方。POKEMON GOみたいな感じの歩きながら楽しむアプリと勘違いしている節すらあります(さすがにそこまでではない)

文句を言ってもしょうがないなら逆に楽しむという姿勢、すごい。

グーグルマップとゼンリンの提携解除の理由はオフライン機能?

確定情報ではないんですけど、Google社はグーグルマップにオフライン機能、つまりあらかじめデータをダウンロードして通信ができない状況でも見れるようにする機能を提供していくと宣言しているようです。

ゼンリンさんは地図の販売会社なので、データを見るだけならまだしもダウンロードして保存されてしまうといろいろと不都合があるので、その点で提携をやめたのでは......という推測がいま有力なようです。

 

まとまらないまとめ

というわけで、ゼンリンさんとの提携解除で阿鼻叫喚のグーグルマップですが、超大手のGoogle社がこの状況を読めていないはずがないので、ここからなにか動きがないか期待して見ていきたいと思います。というかどうにかしてほしい(切実)

私の家の周りの道とか普通に消えてたりするので。

このままだとナビを使う時はゼンリンさんと提携しているナビアプリを入れるのが主流......なんてことになってしまうこともありそうです。